浮気されたから探偵になりました

最終更新: 2020年9月12日

岡山あやめ探偵事務所の調査員Mです!


探偵をしていると言ったときによく聞かれるのが、

なぜ探偵になったのかということ。

今日は、私が探偵になった理由に関わる昔話をしようと思います。


20代の頃、私には同棲している恋人がいました。

私は彼女のことがすごく好きで、結婚も考えていたのですが…、

ある時期から、彼女の様子に異変が起きたのです。


連絡もなく夜遅く帰るようになったり、

携帯電話を肌身離さず持ってこそこそするようになったり、

急に新しい女友達の話をするようになったり…、


経験を積んだいまなら、それは浮気のサインだ!と断言できますが、

当時は彼女が転職して間もなかったため、

忙しくなったんだな、という程度にしか思っていませんでした。

正直、大好きな彼女が浮気しているなんて認めたくない気持ちも強かったのだと思います。

その後怪しい行動がどんどん目につき始めても、疑う気持ちにふたをしていました。

結局1年近くもやもやしながらも頑張って付き合い続けたのですが、

最終的には一方的に、あっけなくふられてしまいました。

(その後人づてに得た情報によると、やはり私が浮気されていたことは間違いなさそうです…。)


別れる直前には思い詰めて体調を崩し、仕事を休んだこともありました。

ふられて彼女が出て行った後も、あんなに苦しんだ時間はなんだったのか…、と思うと、

悔しいやら情けないやらでかなりつらい思いをしました。

こんな気持ちになるなら、早く浮気の事実を確かめて別れてしまえばよかった、

という後悔もなかなか消えず、かなり長い期間落ち込んだものです。


もやもやを抱えているのに何もせず悩み続けるべきではありませんでした。

クロであれシロであれ、早くはっきりさせたほうがよかったのだと思います。

もし浮気が単に私の勘違いだったなら(おそらくほぼクロで確定だったのですが)、

疑う気持ちを捨てて、もっと彼女の心をつなぎとめる努力ができたかもしれないし、

逆に、浮気が事実とはっきりわかっていれば、さっさと別れることができて

それほどその後引きずらなくて済んだかもしれません。


あのとき事実を確かめることができていたら、

あのとき探偵に調査を頼む勇気があったら…、と思ってしまいます。


その経験は、探偵になろうと思ったこととどこかつながっています。

ほんとうのことを知りたい、突き止めたい、

同じ後悔を誰かに味わわせたくないという気持ちが、私の原動力です。


お問い合わせは 090-9466-0060 へお電話ください。

メールは okayama.ayame.0427@gmail.com へ、いつでもお待ちしています。

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示